文字のサイズと色を指定します
スイス方式説明  (日本棋院大分県本部)
競技規定
1. スイスシステムで(  )回戦を行います。
2. 手合割はオール互先、先番6目半コミ出し (*もしくは1段級差1子の置き碁)
3. 持ち時間は一人時間(  分)、手合時計を使用した場合は切れ負け。
組合せ方法
1. 1回戦は抽選(クジ)で対戦相手を決めます。
   ただし、大会によっては同じ地域同士をなるべく当てないようにすることもあります
2 2回戦は勝者同士、敗者同士を対戦させます。
3. 3回戦以降もなるべく、近いポイント同士を対戦させます。
4. 同じ相手とは二度とあたりません。
順位の決め方
1. 勝ち数が多いほど上位にきます。
2. 勝ち数が同じ場合SOS(対戦相手の勝ち数を合計したもの)の多い人が上位になります。
3. なお、同じ場合SOSOS(対戦相手のSOSを合計したもの)の多い人が上位になります。
4. それでも同じ場合直接対戦していれば、勝った人を上位とします。
    上記の1から4までで差がなければ、同順位とします。(以上は世界アマに準じています)
(注意)
   特別ルールとして 県代表を1名選出するときで 全勝が複数でたときは SOS SOSOS の   値にかかわらず、決勝戦を行います。   スイスシステムでは途中棄権すると、他の人の成績に影響がでます。
  決して途中棄権なさらないようお願いします
戻る